おじさんとわたし


古着屋おじさんと空想女子のカフェトーク
by e-tukiyo

道を行くには道具が必要

08/01/16

おじさん、この間言ったよ。


「人に道があるっていうじゃん。
その人の道をゆく、とかさ。

でもさ、道を行くにも道具が居るよね。
コンパスとかさぁ~、人とか金とかさぁ」

なるほどね~。

それ聞いた時には、
確かに道を切り開くには、道具が必要だと思ったよ。

でもさぁ、その道がタヒチとか豊かな土地の道だったら、
食べるものはその辺にありそうだし、
歩いているだけで楽しく極楽浄土までいけるかもしれないよね。

または断崖絶壁の縁の道かもしれないしさ~。

その人の道があるっていうけど、
道が皆同じなわけないから、
必要な道具も違うじゃん。

自分の道を把握してないと
必要な道具もわからないじゃない。


だから自分の道がどういうのか、
把握しているということはとても大事で、
その熟知度によって、必要な道具っていうのは
威力を発揮するんじゃないでしょうか~


でも難しいよね、自分の道。
わかんないよ!


だからきっと、自分の道はこうですよ、
と教えてくれる腕利きのガイドがいれば一番いいんだよ!

でもそれって「人」か…

さらに自分の道の全てを知り尽くしてるやつって誰だよ?
そのガイドが途中死んだらどうすんだよ!


う~ん、わからん!

とりあえず、「グッバイ」は
洋服のジャングルなので、
また遊びにいこうと思います!


<リサイクルショップ グッバイ>
■バス停「働く女性の家」よりすぐ
OPEN大体12時~7時
青森市中央3-20-21
017-775-9140
[PR]
by e-tukiyo | 2008-01-16 11:45
<< 葉っぱシャツ☆コーディネート♪ おじさんの店再訪 >>


カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧